読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナマケロッ!

スイスイス~ダラダッタな生活を綴っていきます

長崎旅行記1 ハウステンボスの海上ウォーターパークは大人も子供も楽しい&行く前に役立つ情報

生活 生活-お得情報

ナマケロです


1泊2日で長崎旅行に行ってきました!
というか、2日共、佐世保市のハウステンボスで、他は行ってません
ほんとはね、波佐見焼や、教会、夜景、軍艦島とかも見たかったんだけどね
子供の意見を尊重させていただきましたよっ
今回は、子供が一番の楽しみにしていた
日本最大級の海上ウォーターパークについて書きたいと思います

海上ウォーターパークって?

f:id:namakero4:20160803180055j:plain

(画像出典)ハウステンボス公式ホームページ

まず、海上ウォーターパークは今年初めてハウステンボスにできたスポット
100mx50mの海上に52個のアトラクションがぷかぷか浮かんでるんです
高さ7mのジャンピングスライダー、4mからダイブできたり、シーソーやトランポリンなど、こんなのみたことないし、かなり大きい!

めっちゃ楽しいよこれ!

うちのような子連れから友達同士、カップル、孫を連れてなど幅広い年齢層でした
もうね、子供も楽しんでたけど、大人もかなり楽しいの
大人もみんな笑顔w

普通のプールと違うのは、飛び込み自由
プールのように監視員の目を盗んでひっそり飛び降りて怒られることなし!

f:id:namakero4:20160803180403j:plain

(画像出典)ハウステンボス公式ホームページ
トランポリンしながら落としあいをしましたよ

f:id:namakero4:20160803180421j:plain

(画像出典)ハウステンボス公式ホームページ

シーソーも楽しいー!

f:id:namakero4:20160803180432j:plain

(画像出典)ハウステンボス公式ホームページ
ロープで渡ったり、飛び石みたいなヤツは子供はサスケ、
私は風雲たけし城をやってる気分w

f:id:namakero4:20160803180503j:plain

(画像出典)ハウステンボス公式ホームページ

高さ7mからのジャンピングスライダーは怖かった!
4mから飛び降りるのは、私はできなかった。。。
子供は恐る恐るやってたよw

行く前に知っておきたいこと

ハウステンボスに行くなら絶対オススメのスポット!
海やプール遊びが大好きなら行くべき!
でも、行く前に知っておいて損はない事をまとめてみたよ

・10歳以上でないと入れない
海上ウォーターパークは10歳以上でないと入れません
また小学生だけの利用はできず、保護者も同伴が必要となります
あと、中学生以上じゃないと遊べないアトラクションも2つほどあった

f:id:namakero4:20160803181620j:plain

(画像出典)ハウステンボス公式ホームページ

これと、壁を登って飛び降りるアトラクション(写真がなくてごめんね)は遊べないので注意してね

10歳未満は遊べないのは残念。。。

だけど、ハウステンボスにはこの海上ウォーターパークの他にプールもある!

f:id:namakero4:20160803181711j:plain

(画像出典)ハウステンボス公式ホームページ
いろいろな深さのプールがあり、年齢関係なく小さな子供でも遊べるよ
でもね、海上ウォーターパークとかなり離れてるので、ご注意を

 

・行き方
海上ウォーターパークはハウステンボスの端っこ(ハーバータウン)にあります
入口からとなるとかなり遠い!
無料の運行バスが出ているので乗ると楽だったよ
レンタル自転車もあるけど時間制なので使うと損すると思うよ
それなら1人200円のタクシーを使うといいね

 

・料金が別途かかる
まず、入口で受付をする
が、パスポートを持っていても1人200円支払わなければなりません
(散策チケット・満喫チケットなら1,000円)
支払うと日付を書いたリストバンドをつけます
1度払えば開園~18時まで、1日中遊べるよ
すごい混雑してたら時間制限あるかもしれないけど
土曜も日曜も制限はなかったよ
翌日も行ったらリストバンドのカラーも違うので、
また、ちゃんと払いましょうね

・浮き輪類は持ち込みできない
浮き輪やフロートなどは持ち込み禁止
タオルも場内には持って入れません
ただ、携帯は防水ケースに入れて首から下げてる人はいた!
写真が全然ないのは、防水ケースを忘れたから
さらにずっと一緒に遊んでいたからです、すいません

 
・ライフジャケット着用必須
入口でライフジャケットを受け取り着用しないと入れません
料金は無料だよ
また1度借りれば、途中休んでる時でも着用しておけば、いつでも再入場できるよ
一度に入れるのは300人まで
だから、ライフジャケットがないと誰かが出るまで待たないといけないよ

・アクアシューズはお好みで
公式HPにはアクアシューズ持参をおすすめしてる
受付では500円ぐらいでレンタルもしてた
でも、ほとんどの人ははいてなかった
はいてないと、めっちゃ滑る、でもそれが楽しいよ♪

・無料の席をチェックしてみよう
荷物はロッカーに入れるよう勧められます
更衣室横にあるロッカーは1回200円で小さいので
大きな荷物は受付左手のマリンターミナルにあるロッカーを利用しよう
が、おすすめは、売店横の荷物預け入れ所
1回200円で出し入れ自由
ただ、小さいボックスなので、大きなバッグは入らない
でも、途中で喉がめちゃめちゃ乾くし、写真撮りたいとかなったら、出し入れできる方が便利だよ

・無料の席もあったよ
ウォーターパーク入口の向かい側に無料席と有料席がある
無料席なのに、パラソルとチェア&テーブルもあった!
(後から知ったので利用はしてません)
でも、1日目は9時~15時までいたけど、無料のテントコーナーでお昼食べたりと困らなかったけどね

 

・周辺の食べ物は結構高い!
入口周辺に売店が出てる
ペットボトルは160円ぐらい
あとはコロッケ・焼きそば・唐揚げ・ポテト・かき氷など1個500円ぐらいしたよ
近くに水着のまま食べられるお店もあるけど、軽食の割に1人1,000円ぐらいかかりそう
ロッカーに財布を入れるなら、お金を持っておこうね
ちなみに売店裏にドラッグストアがあるけど、水着では入れない!
アイスとかも売ってたから、着替える前にチェックしてみてね

・怪我する&クラゲもいるよ
海に落ちたら登らないといけない!
だけど、これがまあ大変!
ロープを使うんだけど、腕力がないとなかなか登れないの
さらに、海に浮かべてるから、フロートの裏側に貝とか張り付いてて、
これが、足に当たると擦り傷になっちゃう
私も、沢山擦り傷ができました
売店横のテントでバンソコウもらえるみたいだよ
あとね、クラゲも見えないけどチクチクしたよ

 

・休憩時間が2回あった
メンテナンスと称して休憩時間がありました
12時~12時半と15時~15時半の2回
(15時以降はいなかったので分かりません)
一度上がらないといけないので、合わせてご飯食べたりするといいね

 

・天気によっては中止になることも
風が強い場合(瞬間風速8m/s以上)は営業中止になるらしい
2日目、途中で急にすごい雷(雨は振ってない)が!
一旦、みんな海から上がり、雷警報がなくなるまで入れないと言われたよ
天気予報をよく見て行こうね


楽しいけど、覚悟しておかないといけないのが筋肉痛
普通に歩くのも滑らないようにするからか、知らない間に筋肉を使ってるのね
今も、まだ全身筋肉痛ですよ
 

ちなみに、9月11日まで営業しているそうです
近かったらなー、絶対また行くのに!

 

以上、ナマケロでした