読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナマケロッ!

スイスイス~ダラダッタな生活を綴っていきます

お墓もお葬式もなくていいから、エンバーミングだけは外さないで欲しい!!!

f:id:namakero4:20161201151006p:plain

ナマケロです


去年、もしものことを考えて
エンデイングノートについて考えてみました

namakero4.hatenablog.com

そこで、考えるのがお葬式についてだ

葬式もお墓もいらない

年のせいか、ここ最近、お通夜やお葬式に行く機会がすごく増えた
親戚でも近い人から、何十年も会ってないような遠い人
ご近所さんでも、全然会ったことない人など

遠い存在の方の葬儀の場合、
『お通夜に行ったから、明日の葬儀はいいか。。。』と
思ってしまう、ダメな私、ごめんなさい

でもね、そういう考えがあるからこそ、
自分のお葬式は『家族葬でいい』って思ってしまう

最後にお別れしたいと思ってくれる人がくればいいし、
予定が合わなければ、無理しなくってもいいって思ってる
と言っても、私は主役でありながら、不在ですけど

ま、もう死んでるから『なんで来てくれなかったのよー』
なんてことも言えないんだけどねw

とにかく、葬儀をやるのは残された家族
家族が好きなようにやってもらっていいんだけど
その家族自身が負担がないように行って欲しいというのが一番だ

実際、祖母と叔母で家族葬(叔母の時は仲がよかった友達もきた)を経験したけど、気を使うことなく、ゆっくりと送ってあげることができ、とてもよかったというのもある

 

そして、同じように『お墓もいらない』と思っている
そもそもお墓の制度がよく分からない
買ったらおしまいかと思ってたら、
管理費払えないとお墓なくなっちゃったりするんだよね?

とにかく、子供たちに負担をかけたくはないのが一番
それなら、私は散骨でいい
骨の前でなくても、命日に思いだし
手を合わせてくれれば十分だ!

エンバーミングだけは譲れない!

このように、私自身の考えとしては、
今のところ葬儀も墓も不要だと思っている
しかし、死んだらどうしてもしてほしいことが1つだけある!
それはエンバーミングだ!

エンバーミング (embalming) とは
主に土葬する海外にて、遺体を長期保存する為に行う保存処理です
血液を抜き、防腐剤に入れ替えることにより、
衛生的かつ、ドライアイスがなくても腐敗することなく
きれいな状態を長期間保つことができるんだそう!
これで、急いで葬儀を取り計らうこともない

そして、一番のメリットが顔を修復できること!
病気などでやつれてしまった顔を
元気だった頃のふっくらした顔に変えたり、
怪我などの損傷も直してもらえるの

『死んだのに顔を気にするなんて。。。』と思わないで!

以前、子供が幼稚園の頃、同級生のお母さんが病気で亡くなられた
顔を知っているぐらいだったのだけど、お顔を見た時、
とても痩せて口も開いたままの苦しそうなお顔だった。。。

実際、病気と闘い大変だったと思うし、それが事実だ
でもね、子供たちが最後に見る顔って考えると。。。
自分だったら、いつもの元気なころの顔がいいなと
正直思ってしまった

まだあまり知られていないエンバーミング

私も知ったのはこの漫画のおかげ
(そしておすすめ!)

死化粧師 1巻 (FEEL COMICS)

 日本でももっとエンバーミングができる所が増えてほしいし
知っておいても損はないと思う

 

以上、ナマケロでした