ナマケロッ!

スイスイス~ダラダッタな生活を綴っていきます

私は2度と読みたくない!怖いマンガ3作品

ナマケロです

怖い話は大嫌いです
お化け屋敷も入りません
(ディズニーランドのは平気)
テレビで霊の話が出てたらすぐに切るっ!

二度と見たくない怖いマンガ3冊

 

そんな私が、ついうっかり、見てしまった
二度と見たくない怖いマンガ3つをご紹介

 

・私の人形は良い人形/山岸凉子先生

わたしの人形は良い人形 (山岸凉子スペシャルセレクション 1)

萩尾望都先生や竹宮惠子先生など『花の24年組』と呼ばれている
少女漫画家の1人である山岸凉子先生
叔母の影響で山岸先生のマンガはほとんど読んでいるが
男性には知らない人も多いかもしれないし
私と同年代でもあまり読んでなかったなー

なかでも、バレエ漫画である『アラベスク』は最高に好き!
絵が今と違っていわゆる昔の少女漫画チック
だからとっつきにくいかもしれないけど
是非読んでほしいマンガだし、また読み直したい!

それに比べて、これはもう読みたくない
読んだ後からずっと引きずる怖さなのです
サイコホラーってやつになるのかな
ストーリーはもちろんだけど、山岸先生の描く目ってすごく怖いんだよね
だから普通の話でも、『なにかあるんじゃないか?』と感じてしまう
これにより、私は人形が嫌いになったし持ってませんよ

 

・座敷女 望月峰太郎先生

座敷女 (KCデラックス ヤングマガジン)

私が20歳前後の頃、ドラゴンヘッドが連載され始めた
好きな作者の作品は全部読みたい派の私
何も考えず、買ってしまったが、読むんじゃなかったよ
ストーリーは男性が女性にストーカーされるお話なんだけどさ、
女の私からしても怖いんだよ
ちょうど一人暮らししていた私
オートロックのマンションに住んでたけど、
それでも家の中に入るまでドキドキして走ってたな、当分の間は
トレンチコートに黒髪ロングの女性をみると今でもドキッとしちゃうわ

 

・恐怖 楳図かずお先生

恐怖 1 (ビッグコミックススペシャル)

もうね、これは表紙から怖いでしょ?
私の母はホラーが大好きです
この漫画も母が読んでいたもの
怖いの分かっていたんだけど、間がさしちゃったんだろうね
つい、開いちゃったのよ
読んだのは小学生の低学年の頃だからどんな内容か全く覚えてない
途中、怖いと思いつつも引き込まれて結局最後まで読んじゃったなー
読んだ後、怖くて変な夢を見続けましたたけどね

私が怖がりというだけで、
2度と見たくない=それだけ素晴らしい作品ってことだと思う!

怖いものが好きな人からするとどんな感想になるのか知りたいところ
ぜひ読んで教えてほしい!

 

以上、ナマケロでした