ナマケロッ!

お気楽アラフォー主婦のはずが夫の病気により大黒柱に!それでもスイスイスーダラダッタな生活を綴っていきます

最終回で『あーっ!』ってなるおすすめテレビドラマ5選

f:id:namakero4:20161230135803p:plain

ナマケロです

テレビドラマ好きです
年末年始、ゆっくりこたつで
見てないドラマをイッキ見するのっていいよね♪
ま、最近は子供にテレビを独占されるので
パソコン&ヘッドフォンで寂しく見てるけどね


で、今回は私が今まで見たなかで、
最終回に『あーーっ!』ってなった
国内のテレビドラマを挙げてみました

『あーーーっ!』っていうのは、
びっくりする展開だったり、
ハッとさせられたり、
それぞれのドラマによって違い、
いろんな意味が。。。
おすすめで見て欲しいから、
ネタバレしないように抑えます


では放送が新しい順にご紹介♪
(出演者方々の敬称略させていただきました)


64(ロクヨン)
(2015年4月NHK)

64 ロクヨン ブルーレイBOX [Blu-ray]
出演- ピエール瀧 柴田恭兵 新井浩文 段田安則 尾美としのり 他 

http://www.nhk.or.jp/dodra/rokuyon/index.html

~あらすじ~
県警の広報室と記者クラブが、加害者の匿名問題で対立する中、
時効の迫った昭和64年に起きた未解決事件「64( ロクヨン)」の被害者遺族宅への警察庁長官視察が1週間後に決定した。
長官慰問を拒む遺族。当時の捜査員などロクヨン関係者に敷かれたかん口令。刑事部と警務部の鉄のカーテン。謎のメモ。
そして、長官視察直前に発生した新たな誘拐事件は、ロクヨンをそっくり模倣したものだった。

(公式HPより)


途中まではね、淡々としてるように思えた
でもね、最終話見てて、思わず1人で『わーーー』って声をあげちゃったよ
5話という短いドラマで、長い期間の事件についてここまで描いてすごいって思った
ネタバレしちゃうからかけないけど、最後のあの方とあの方の演技が、
もうね、すごかったよ

このロクヨン、映画化もした!
こちらは映画版と比較してまたブログに書こーっと

64-movie.jp

 

 

BORDER

(2014年4月テレビ朝日系)

BORDER DVD-BOX
出演- 小栗旬 波留 青木崇高 古田新太 滝藤賢一 遠藤憲一 他

~あらすじ~
捜査中、頭に銃弾を受け、生死の境を彷徨った、刑事・石川(小栗旬)。
奇跡的に生き延びた彼は「死者と会話ができる」能力を得た。
弾丸を摘出しなければ、いずれ死ぬ。手術をしても、助かる可能性は低い。
石川は手術を受けず、残された時間を他人を救うために使う決断を。
被害者=死体の声が聞こえる刑事の、普通ではない捜査が始まった。
(公式HPより)

映画『GO』やドラマ『SP』の金城一紀さん原案と脚本!
これ聞いただけで「もう見ないと!」でした
見た目も話の内容も、なかなか怖いよ
1話ごとにいろいろ考えされせられたり、重い話もあった
最後は『あーっ』の後にタイトルとリンクし、ゾクッとしちゃった

 


流星の絆
(2008年10月TBS系)

流星の絆 DVD-BOX


出演- 二宮和也 錦戸亮 戸田恵梨香 三浦友和 要潤 桐谷健太 他

~あらすじ~

三人兄妹が小学生の頃、両親に内緒で獅子座流星群を観に行った。
夜中にこっそりと戻ると、そこには変わり果てた両親の姿が。。。
何者かに両親を殺された3人の兄妹はずっと、お互いの絆だけを頼りに生きてきた。
そして、時効まであと3ヶ月に迫った。。。
(公式HPより)

 

東野圭吾原作X宮藤官九郎脚本ですよ♪
原作ファンからすると、ダメみたいで、
視聴率はあんまり良くなかったんだってー
いやいや、シリアスなお話だけど、
クドカンらしい所がチラチラ出てて私は好き!


アンフェア

(2006年1月フジテレビ系)

アンフェア DVD-BOX

出演- 篠原涼子 瑛太 阿部サダオ  西島秀俊 香川照之他

~あらすじ~

バツイチで子持ち、無駄に美人の雪平夏見(篠原涼子)は、
同じく刑事だった父の死の真相を解明する為に刑事になった。
今や、警視庁検挙率ナンバー1にまでなる
次々発生する事件に立ち向かいつつ、いつのまにか事件に巻き込まれていく。

 

これも刑事ものだなー
ドラマでは3つの事件が出てくるんだけど、誰が味方か敵か分からない
みんな悪い人に見えちゃう

最初のシーンで篠原さんの裸姿(隠してるよ)がもろ別人w
この演出は要らないがそれ以外は、ストーリーも配役も素晴らしいと思う!


この世の果て(1994年1月フジテレビ系)

この世の果て Vol.1 [VHS]

出演- 鈴木保奈美 三上博史 豊川悦司 横山めぐみ 桜井幸子

~あらすじ~

盲目の妹の手術費を稼ぐ為、ホステスとしても働く砂田まりあ(鈴木保奈美)と偶然出会った挫折した天才ピアニスト高村士郎(三上博史)の究極の愛を描いた悲劇。

 

わ、もう20年前のドラマなんだ!
アラサー以上じゃないとついてこれないなw
なんでも全ての回で20%以上の視聴率をとっているそう!
まあ、時代もあるだろうけどね

”THE 野島ワールド”なドラマで暗く不幸な人間ばかりが出てきます
そして負の連鎖の展開が続く。。。
今ではきっとできないドラマだろうな
見ると暗くなっちゃう、でも見始めると続きが気になるのよね

でもDVD化されてないのか、アマゾンではVHSの取り扱いしかなかったよ


5選中、4つが刑事が出てくる事件ものになっちゃった

他に、みなさんがみた最後「あっ!」ってなったドラマ
あったらぜひ教えてください!

以上、ナマケロでした