ナマケロッ!

スイスイス~ダラダッタな生活を綴っていきます

簡単に利用制限!親のiPhoneを子供に安心して貸す方法

f:id:namakero4:20170603085820p:plain

ナマケロです

 

そろそろ6年生になった子供にスマホを。。。
『月々500円のラインモバイルなら安いし!』
って準備中だったんだー

 小学生のスマホ問題

しかし、同じ6年生の男子による『スマホ問題』がいろいろと起こったのだ!
ちなみに、うちの子供の友達周辺はスマホ持っている子と持っていない子は半分半分ぐらいかなー

(問題その1)
学校にこっそりスマホを持ってきた子が1人いたのだ!
学校へ携帯電話を持ってくるのは禁止だよね
「こっそりゲームをしてた」なんていうなら可愛かったんだけどさー、
その子のスマホは『制限が何もかかっていない』ものだったのよ!

そうなるとなんでも見放題だよねー
学校でこっそりみんなを集めて無修正のエッチな動画を見ていたらしい
ま、制限ないなら見ちゃうよねー
でも、私たちの子供の頃のように、河原に落ちてるボロボロのエロ本とは違うもん
ま、そこを先生に見つかったりする所が小学生なんだけどね

 

(問題その2)
LINE問題ですよ
スマホを持っている子同士、男の子7人ぐらいでLINEで繋がっていたらしい
しかし、その中でA君とB君が殴り合いの喧嘩になったらしい
もともと気が合わないらしく、度々喧嘩はしてたらしい
そこでA君がB君をブロックした
そのことで先生が介入してきて『一人だけブロックするということはやめてください』と、A君の親が呼び出されて言われたらしい。。。
うーん、確かにそれがいじめにつながるかもしれんけど、
一度繋がったら、気が合わない子もと強制的につながらないといけないのもなんだかなー
ま、何もやりとりしなかったらいいことなんだろうけど難しいよね。。。

 

こういうことを耳にしたので、ひとまず子供にスマホは保留にしてみた
うちの場合、スマホを持たせた場合、

リビングだけで見る(部屋に持ち込まない!)ことを決めていた
つまり、親にこそこそできないように、夜遅くやり取りできないようにね
でもねー、今から夏休みがくるからねー

より一層、親の目が届きにくくなるからね。。。
今はちょっと様子を見ている所です

簡単に利用制限できる方法

と思っていても、電話があると便利だし安心なんだよね。。。
そして、週末に子供たちだけでお祭りに行くことになったの
昼間(17時に帰る約束)だけどちょっと不安。。。
一緒に行く子で携帯やスマホを持っている子はいるけど
一人になった時に何かあったら。。。
『ああ、やっぱり持たせておけばよかったかも』
って思っちゃうよね


そこで1日だけ私のiPhoneを持たせることにしました
(どうせ、私の携帯なんて鳴らないだろうからさ)
でもそこでも気になるのは勝手にいろいろやっちゃいそうなこと
万が一の時に連絡取る時に使用したいだけなんだけどなー

『何かいい案ないかしら?』とネットで検索すると出てきたよ

 iPhoneのアクセスガイドって知ってる?
これを設定するとね、アプリ1つしか使えなくなるの!
すごくない???(私が知らなかっただけ?)

しかも最初にパスワードを設定すれば、
そのあとは使いたい時、簡単に設定・解除ができちゃうの!

 

最初の設定も簡単だったよ(iphone6の場合)

(初期設定)

1.設定を選択

2.一般を選択

3.アクセシビリティを選択

4,アクセスガイドを選択しオン

ここまでが下準備
これを設定したからといって普段使いに問題はないよ

 

あとは。。。
(実際に制限したい時の手順)

1.使ってもいいアプリを開く

2.ホームボタンをトリプルクリック!

3.画面右上の『開始』を押す

4.パスコードを設定
(iphone6は6桁だったけど機種によって違うかも)

解除する時は、ホームボタンをトリプルクリック→パスコードを入力でできちゃう

これなら、子供が勝手にいじって電話しちゃったなんてこともなくなるよね
あと、オプションでは時間設定できるんだよ♪
早く知ってればよかったー

 

うちは『電話機能』のみ使えればいいので電話アプリを開き設定

これで電話をかけたり、受けたりだけができる!
オプションで使って欲しくないエリアを選択することもできるんだよ

うん、『電話帳』を使えない範囲に設定すれば他の人にかけずに済むね
(履歴でうちや夫の携帯は選択できるからね)
試しにやってみたけど、制限中はLINEやメールが入っても音もならなかった
これなら非常時用の電話として使いやすいわー

これでとりあえずはスマホではなく携帯電話を持たせている感覚
さらに万が一の時は、PCからiCloud使って居場所も分かるからね

 

後は、子供がすんなり持っていってくれますよーに

 

以上ナマケロでした