ナマケロッ!

お気楽アラフォー主婦のはずが夫の病気により大黒柱に!それでもスイスイスーダラダッタな生活を綴っていきます

映画『3月のライオン 前編』 見てきたよ ※ちょっとネタバレあり

f:id:namakero4:20170320175529j:plain

ナマケロです

今日、映画『3月のライオン』を見てきたよ
(ちょこちょこネタバレがあるので楽しみにしている人は見ないでね)

正直、マンガの映画化で大成功したものって少ないよね
まあ、無理な設定のマンガを実写化したりするからやめてほしいと思うことが多い

最初大好きな漫画が映画化されると聞いて『えー⤵』って思ってた
でも主人公『桐山零』を神木隆之介くんと聞いて『えー⤴』と上がった
しかし!後から、『前編後編と2本立て』というのが引っかかった
一人で行くならいいけど、家族連れで行くにはちょっとキツイ。。。
正直レンタルDVDが出るまで待とうかとも思ったけど、見に行ったよ

原作との違いは?

ストーリー知らない方は、こちらをみてね

www.3lion-movie.com

将棋の、棋士のお話だけど、将棋のこと分からない私にも楽しめるお話だよ

この映画の原作になる漫画、私は、何度も何度何度も読み直している
だから、ストーリーは全部知ってる
次どんな展開になるか、どんなセリフ言うかも
しかし、同じセリフでも、マンガで『読む』のとセリフで『聞く』のはいろいろ違った
分かっていても、いろいろ心に突き刺さったシーンがあった

原作と全然違うことはなかったけど、
有村架純さん演じる『香子』がすごい出てきたなー
それと比べて川本家の人々が少なかった。。。

ま、それはそれで、原作とは違った感じがしてよかったかな

細かいキャストまで見よう!

映画を見る前も見た後も、神木君は『桐山零』であり、何一つ文句はない!
しかし、それ以外にもたくさん出てくるキャストもすごかった

漫画では、その人となりがよく分かるんだけど、
映画という短時間の中で全部表現するのは無理だよね
原作知ってると、『あーもっとここ長くしてほしかった!』
っていうのがいくつもあった

細かいキャストで似てると思ったのは、甲本雅裕さん演じる『安井さん』!
あと、イライラ王子こと『蜂谷』役のさんもいいね
高橋一生さんの『林田先生』は言わなくても分かるだろうが、いい!
(でもね、そこまで出てこないのでがっかりしないでね)

最近気になる『スミス』役の中村倫也さんも、もうちょっと出て欲しかったなー


映画化が決まって当分シークレットになっていた『二階堂晴信』役の染谷翔太さん
正直、『晴信坊ちゃま』は私の中では、もうちょっと紳士な感じだと思ってた
(ガラガラ声と落ち着きがない感じがちょっと気になったの)
けど、そこは漫画と映画を切り離してみれば、特殊メイクも気にならないし、演技も上手で何度かうるっと感動させられたよ

気になる後編!

エンディングの後、4/22公開の後編の予告があったよ
うちの子が大好きな『妻子捨男』が出るー!
(映画見た後、公式ホームページみたら相関図にもう載ってるのね)

後編はひなたちゃんのいじめ問題や妻子捨男が出たりと
川本家中心のストーリーになりそうかな
原作読んでる人なら、後編だけ見ても十分楽しめそうだよ

ファミリーマートでは後編の前売り券とセットになった
「オリジナルトートバッグ付き全国共通映画前売券」を販売するんだって

f:id:namakero4:20170320174637p:plain

引用:3月のライオン 後編‐映画券|サービス|ファミリーマート

ニャー好きの方はゲットしてね
映画館でも、風呂敷とかクリアファイルとかのグッズは売ってたよ♪
(映画見なくても購入可能だったよ)


原作知ってるけど、知ってない人が見たらどう思うのか知りたいわー
でも、原作読んでない方は、『後編』を見る前でも見た後でもいいから
ぜひ、原作を読もう!
同じ話。。。なんて損はさせないぜ!!

3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)

以上、ナマケロでした