読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナマケロッ!

スイスイス~ダラダッタな生活を綴っていきます

仕事しながら面接を受けるのは不倫しているような気分だった

f:id:namakero4:20160130153909j:plain

ナマケロです

 

ここ2週間、抱え込んだストレスで体調が悪く1人もだえておりました
原因は仕事の乗換問題についてです

きっかけは急な電話から

現在いろいろな仕事を掛け持ち中の私
メインの仕事の休憩中、1本の電話がありました
それは、去年の5月に履歴書を出した会社から
『病気で1人辞められ、空きが出たのですが、面接しませんか?』と
その仕事はとても人気が高いお仕事でした
なぜなら、給料がよくて、働く時間も短い主婦にうれしいお仕事
その為、去年、履歴書を出した時も、面接も受けられず!
『次回また空きが出たら。。。』で終わってしまってた


今の仕事もようやく慣れてきたばかりだったし、新たな仕事の研修の話も出てた
なにより、急すぎる電話
その場で『どうします?』といきなり言われてもね
テンパッてしまい、『今仕事を任されてタイミングが悪いのでまた今度』と断った

どうやって仕事を選んでる?

やりたい仕事内容で、いい給料で、休みも多くて、残業もなくって・・・なんて好条件はなかなかない
やりたい仕事だけど給料は安いとか、仕事内容はキツイけど、残業なしや休み多いなど、何かは我慢しなければならないということの方が多いよね

私は、若い頃は、給料よりも趣味や好きなことを仕事にしていた
それは、多分独身で、自分だけが満たされればいいと思っていたからだろう
他に趣味もなく、いうなら仕事が趣味だったので、給料が安くても気にはならなかった

でも、だからって、『やりたくない事を仕事にするなんておかしい』や『同じ仕事を繰り返すだけなんてつまらない人生』なんて思ったことはないし、そう煽っているブログなんかみると、この人とはきっとお友達にはなれないなーと思う


仕事は仕事、
差別や区別するものではないと思ってる

 

高い給料をもらって休日の趣味に費やす人、家族との時間を取る為に、休みや残業がない仕事を取る人など、何を一番に優先するかによって、人それぞれ

なにより、結婚して家族ができた今の私は、仕事内容よりも、働く時間帯や安定性の方が優先順位が上だと思っている

給料が多ければ、精神的にも安心できるし、その分家族でおいしいものを食べ、いろいろ遊びにだって行ける余裕ができる♪

今の仕事も、新しい仕事も単調な仕事だ
つまらないと思う人もいるかもしれない
でも、単調な仕事だって、『お、こう工夫すれば早くできたな』なんてこともあり、つまらないかどうかなんてその人の気持ちの持ちようだと思うんだけどな

悩んだ結果の決断

そして、一旦断ったものの、ずっと考えている私がいる

今の仕事は嫌いではないし私には合ってる
人間関係も問題ないし、給与も別に悪くはない
でも、今後ずっと続けられるか。。。と考えたら正直先が見えない

それに引き換え、新たな仕事はどうだろう?
新しい仕事は今の全部の仕事の給与の2倍以上になる!
残業もないし、土日祝日休みで子供たちとしっかり遊べる!
さらに、一度入ったらずっと続ける人が多いそう

ようやく慣れた仕事、せっかく教えてくれた先輩方や採用してくれた社長のことを考えると、すぐに辞めようとは思えなかった 

でも、また今度っていつよ?
私にとっては今がチャンスだし、これを逃したら。。。

『やっぱり面接受けてみよ!』

そう決断した私は、再度電話しました

でも、よく考えたら、一旦自ら断ったヤツを、採用なんてありえないよね?
それでも、自分が後悔したくないから、ダメ元で電話し、面接してもらうことに

人気の上、自らハードルを上げてしまったので、受かる可能性はかなり低い
だから、今の仕事を辞めるわけにもいかない

仕事しながら面接する派? やめてから仕事を探す派?

みんなどうしてるの?って思って調べたら、仕事しながら面接する人と、仕事をやめてから探す人の半々ぐらいだった

私は、今までは、仕事を辞めてから次を探すタイプ
働きながら面接したことなかったから、1人で爆弾抱えてるみたいで凄いストレスだったよ

いざ面接へ

面接に行くと、私以外にも2人の女性がいらっしゃいました
私より若いし、どちらもおきれい!
『ああ、こりゃだめだ』と1人で諦めモード
顔だけで選ばないだろうけど、条件が同じだったら若い&カワイイ方がいいもんね
さらに、私は一度断ってるんだし。。。

まず、3人同時に仕事内容についての説明を受けました
その後、個人面談
『面接します』としか聞いてなかったから30分ぐらいで終わるかと思ってたら、まさか1時間半もかかっちゃったよ
面接はやさしそうな課長と怖そうな部長のお二人で
『働くスケジュールが決まってるから休まれると困るけど、休まない自信ある?』って怖い部長に聞かれたけど、仕事したくて面接行ってるんだから『はい』しか言えないよ

『結果は2週間後、書類で』と最後に言われちゃった
大きい会社って、長いよねー。。。

さらに突然の電話

面接が好感触だったら、パッーっと買物でもして帰ろうと思ってた
けど、受かる予感なんて全くしないどころか、グッタリですよ。。。
この変な疲れを癒やす為に、読みかけの『ちはやふる』を最後まで借りるのが精一杯w

しかし、家に着いたとたん電話が!

『え、私なんか忘れ物でもした?え、もう結果?』とドキドキしながら電話に出た

『お返しした履歴書が去年のではなく、今日持ってきてもらったものと間違えてしまいました。。。できれば、今日もらいたいのでどこかで落ち合って渡してもらえないでしょうか?』と思いもしない内容

しょうがないなーと思いつつも『会社まで持って行きますよ』とトンボ返りしましたよ、私ってばいい人!

『すいません』と出てきたやさしい課長は、古い履歴書に温かいミルクティのペットボトルを添えてくれながら、『この仕事できそうですか?』と一言


『は、はい、できれば。。。』と間違えて渡された履歴書持ってきてあげたのに、超弱気な私

そしたら『では、ご主人にもう一度相談して、今の会社にも報告してはっきりした退社日を教えていただければ、採用ということで』というびっくりぽんなお返事が!


『わ、私でいいの???』って思わず言いそうになりましたが、もちろんやめておきましたよ
今日の面接は3人だったけど、数日間でかなり面接しているらしく、その中で私を選んでくれたらしい!

何が決め手だったのか気になる!けど、それを聞くのも我慢我慢

なにより、履歴書間違わなかったら、こんな早急に返事もらえてなかったよね!
『郵送しますよ』で済ませず、すぐに持っていってよかった 

帰りながら飲んだミルクティは、緊張や不安を取り除いてくれ、すごくおいしかった

退職理由ははっきり言うかウソも方便だと思った

るんるんする反面、今度は今の勤め先に辞めますって言わないといけないと考えるとすごい胃が痛い。。。
これまた、ネットで検索(なんでも検索、ダメな私)
すると、やめる本当の理由はあんまり言わないみたいね
『親の介護で』や『引っ越しが決まって』などなど
嘘は嫌だけど、でも正直に『今より給料も条件もいいからこっそり面接受けたら採用された』とも社長(怖い)に面と向かって言えない。。。

だからここはマイルドにぼやかして『もう少し収入を増やす為にちゃんと正社員として働きたいので2月末までで・・・』と言ってみた
そしたら『じゃあ、うちでもっと働けば。。。』とか『辞めるにしても次の人が決まらなかったら、3月も少しやってもらわないと。。。』と言われちゃったよ
あれ?社員でも1ヶ月前に言えばいいんじゃないの?
私なんてしがないパートなのにそこまで拘束されちゃうの?
おどおどしてるのがバレちゃったのか、『次が決まってるの?』と聞かれ、『できれば3月から出てと言われてまして』というと、あっさり『じゃあ、2月末までね、退職届け出してね』で、終了ー

これなら最初から、はっきり理由言えばよかった
辞めると言っても1ヶ月続ける以上、嫌な感じにならないようにと思うなら、嘘も方便、どうにもひっくり返らない嘘の理由をしっかり考えた方がいいよ

それにしてもパートで退職届って書くんだね
今まで社員だった時も退職届書いたことないや、私
これまた、ネットで検索しないとねw

 もう面接受けなくて済みますように

上手く乗換できれば、不安もなく収入面も安心です
でも、私のような無駄に考えすぎる人間には、かなり精神的な負担が大きかった!
離婚したことないけど、それぐらいのパワーがいるよね
特に仕事をしながらの面接は、こっそり不倫しているような、居心地が悪い気分でした

もう面接も辞めるって言うのも嫌ー!!
できれば、新しい仕事をずっと続けたいな

ま、入ってみないと人間関係なんかも分からないもの。。。
ずっと続けられる職場でありますよーに!

 

以上、ナマケロでした