ナマケロッ!

お気楽アラフォー主婦のはずが夫の病気により大黒柱に!それでもスイスイスーダラダッタな生活を綴っていきます

ユーチューバーを甘く見ていました!すいませんでした!

ナマケロです

とうとう子供が言い出しました
「かあちゃん、オラ、ユーチューバーになるだっ!」って。。。

YouTuberを甘く見ていてすいませんでした!

まず最初に、謝らなければなりません。
「YouTuberのみなさん、ごめんなさい、
私、正直甘くみてました」

別に声をあげて、けなす事などはしてませんでしたよ
でもね、子供たちが実況動画をみて笑っているのが、全然理解できませんでした
「人がゲームしてるの見て何が楽しいの?」
「だったら自分でゲームした方がよくない?」って。。。
ふなっしーが数億円儲けるのは納得できても、ユーチューバーさんが数億円ってなると???っていうのが正直な気持ちでした

しかし、私自身がこうやってブログを始めてたことで、なにかを自分で発信する楽しみは分かる!
だから否定するのもなーって思って、まず、試しにやらせてみることにしました
子供がやりたいのは、ゲームをしながらしゃべっている実況動画
とりあえず、やらせてあげました
ところが、実際に我が子が初めて録ったゲーム実況動画を見て思ったんです
「なにこれ、全然つまらねー!」
そして、「YouTuberってすごいっ!!」って

うちの子供の動画は、ぶつぶつ喋ってるし、無言でゲームを進めてなにしてるか全然分かんないの
子供自身もきっと「あんなの簡単にできるだろう」とか、「オレの方がおもしろいはず」なんて軽く考えていたはず
でも自分で見返して「なんだこの動画は!」とかなりショックだったみたい。。。
実際、作り手になってみると、実況動画って、ただ、独り言を言ってゲームをしているだけじゃない!
見ている人が分かりやすいように説明したり、テンションも上げたりと、とても大変なことが実感できました
なにより、ゲームなので先が予測不能なこともあるから、着地点が最初に考えていたのと違うこともあるだろうし、ブログ書くよりすっごく大変なのではと私は思いました

今日で録画4回目になりますが、動画を撮る→録画をチェック→他のYouTuberのゲーム実況を見て参考にすると、日々勉強中ですw
(学校の勉強もこうやって復習してくれたらなー)
今までは、楽しむ為だけに見ていた動画を違う方向から真剣に見ております
2回目、3回目とだんだんしゃべる量も増え、進歩がみられるようになりました
もともと国語が苦手なんだよね
だから、喋ってるのも主語がなかったり「あれ」やら「それ」やらが多いの!
でもこれで作文とかも上手になるかな?
とはいっても、Youtubeにアップされるのはまだまだ先かなー

なにより、親が横にいるのに「はい◯◯でーす、今日もマインクラフト進めていきたいと思いますよっ」ってハイテンションの子供を見れるだけで楽しいですw

準備は意外と簡単だった

とても参考になったのはこのサイトでした

jikkyoudouga.sakura.ne.jp

DSは本体自体を改造しないとダメだし、WiiやPSも接続機器が数千円かかる
から飽きたらもったいない!
しかし、パソコンやスマホのゲームならパソコン1つあれば無料から動画を作ることができそう!
今、ハマっているマインクラフトPC版の実況で試してみることにしました

【手順は簡単】
1.録画ソフト(無料)をダウンロード
2.ソフトを起動し、録画ボタンを押して、ゲームを始め、実況するだけ
私のは普通のノートパソコンですが、難しい設定なくなんなく録画することができました!
マイクも接続しなくても声を拾ってくれたので、実質0円にてゲームの実況動画を始めることができました

しかし数回やってみると、マイク無しだといろいろな音も拾ってしまうので、買ってあげました♪

f:id:namakero4:20151205093555j:plain


マイクは安いものなら500円以内で買える物もありましたよ

iBUFFALO マイクロフォン スタンダード ホワイト BSHSM06WH

iBUFFALO マイクロフォン スタンダード ホワイト BSHSM06WH

 

 でも、「USB接続の方がノイズが少ない」みたいなのでこれにしました

iBUFFALO マイクロフォン USB音源 ブラック BSHSM05BK

iBUFFALO マイクロフォン USB音源 ブラック BSHSM05BK

 

f:id:namakero4:20151205093701j:plain

さあ、これで頑張ってバンバン儲けてくれ!
(もう自分の為になってるーw)
まあ、もっとしゃべりベタな私には絶対無理ですけどね
というか、実際にYoutubeにアップされる日は来るのかな?

 以上、ナマケロでした