読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナマケロッ!

スイスイス~ダラダッタな生活を綴っていきます

オザケンに見られていた私

ナマケロです 昨日、ミュージックステーションにオザケンこと小沢健二さんが出てましたねうれしかったーしかも大好きな『ぼくらが旅に出る理由』を歌ってくれたし♪ 小沢健二「ぼくらが旅に出る理由」 PV しかし、私がファンになったのはね、 とても不純な理…

笑って泣ける!ドラマ「洞窟おじさん」は本当に洞窟で43年住んだお話だった!

ナマケロです この前の日曜日たまたまテレビの番組表でみつけたNHKのドラマ『洞窟おじさん』 www4.nhk.or.jp もうタイトルで惹かれたサバイバルもの好きだからさらに主演は好きなリリー・フランキーさんネットとかで調べることもなく、とりあえず録画してみ…

最終回で『あーっ!』ってなるおすすめテレビドラマ5選

ナマケロです テレビドラマ好きです年末年始、ゆっくりこたつで見てないドラマをイッキ見するのっていいよね♪ま、最近は子供にテレビを独占されるのでパソコン&ヘッドフォンで寂しく見てるけどね で、今回は私が今まで見たなかで、最終回に『あーーっ!』っ…

私は2度と読みたくない!怖いマンガ3作品

ナマケロです 怖い話は大嫌いですお化け屋敷も入りません(ディズニーランドのは平気)テレビで霊の話が出てたらすぐに切るっ! 二度と見たくない怖いマンガ3冊 そんな私が、ついうっかり、見てしまった二度と見たくない怖いマンガ3つをご紹介 ・私の人形は…

小学生の子供とアラフォーが共有して読んでいる好きなマンガ10選

ナマケロですあと1人で読者100人になります!誰か記念すべき100人目になってくれませんか?改めまして、ナマケロですw 夫は全く漫画を読みませんが、私は漫画大好きそして、子供はそんな私に似て漫画が大好き個々それぞれ、好きな漫画はありますが、アラフォ…

ポケモン GOを小学生の子どもとやってみたよ

ナマケロです 昨日、休憩時間にPokemon GOが配信開始となってた!なので、早速ダウンロードしたよ『早くやってみたい♪』と思ったけど、子供と一緒にやろうと我慢我慢帰ってすぐ子供に「ポケモン GOできるようになったよー」と言うと大喜びあれだけニュースと…

映画化された『セトウツミ』が気になってマンガを読んだら面白かった

ナマケロです 『セトウツミ』というマンガ、この前、テレビで映画化されたことで初めて知りました www.setoutsumi.com 主演の池松壮亮さんも菅田将暉さんも好きな俳優さんです『瀬戸と内海という高校生がただ喋るだけ』という内容が気になり、ゲオで1~5巻ま…

ゾンビってほんとはいるんだよね?

ナマケロです 最近ゾンビのドラマ・映画・マンガ、ゲームとかすっごく多くない? これって、あれだよね? 宇宙人の存在を分からせる為にさ、未知との遭遇とかE.T.とかできたみたいな感じ???きっとゾンビもいるんだよね?いきなり出てきてもびっくりしない…

小学生と一緒に楽しめる!うちのおすすめテレビアニメ10選

ナマケロです 最近はアニメ、沢山ありますが、その割には子供向けが少なくない?そもそも深夜にやっているアニメの方が圧倒的に多いよね間違えて子どもと見て、怖い思いや気まずい思いをしてしまうことも。。。なにより、私は子ども達と一緒にアニメを見るの…

2016年、冬に私がみたいドラマ10選

ナマケロです 遅くなりましたが、あけましておめでとうございます正月からマイクラをしたい子供にパソコンを奪われてしまい、更新できませんでした(言い訳w)年末年始は大好きなお笑いのネタ番組が多くて、テレビを見ることが多かったな さて、そろそろ新…

私がドラマや映画化されてしっくりきたマンガキャラ20人

ナマケロです いろいろな人のブログを見ていていつも気になっていたマンガ100選私もやってみたいなーって思い、いろいろピックアップしてたけど、まだまだ半分ぐらいしか挙げられていませんで、時間が掛かりそうなのでその前に、映画やドラマで実写化され、…

ユーチューバーを甘く見ていました!すいませんでした!

ナマケロです とうとう子供が言い出しました「かあちゃん、オラ、ユーチューバーになるだっ!」って。。。 YouTuberを甘く見ていてすいませんでした! まず最初に、謝らなければなりません。「YouTuberのみなさん、ごめんなさい、私、正直甘くみてました」別…

孤独のグルメよりも名作!誰もが共感できる!久住昌之さんの大好きなマンガ

ナマケロです 『久住昌之さんと言うと?』って聞くと、『孤独のグルメの人でしょー』っていう人がほとんどなのでは? でもね、私は久住さん作のマンガの中でも、この4冊が大好きなの! この4冊とも『Q.B.B.』という名義で、作は久住昌之さん、絵は弟である久…